がくバカ日誌

「何かをしたい!」そんなあなたに送る志ブログ

《番外編(京都到着後→帰宅)》〜東京・京都歩き旅〜

皆さんこんにちは。がくです。

京都から新幹線でひとっ飛び、2時間半で帰宅しまして、、、ここ数日は旅の片付けや洗濯等をしつつガッツリ家で休んでました。笑

歩いて京都まで行ったダメージは予想以上に大きく5日経った今でも身体が全体的に重い上に歩くと足の裏が痛いです😂

さて今日は東京・京都歩き旅の番外編として、京都三条大橋到着後の事をザックリと振り返ってみたいと思います。(興味ないとか言わないで…泣

最終日の到着までの記事はこの記事です。

gakublog11.hatenablog.com

到着してからは足が痛くてあまり動けてませんが、記念にやりたい事はやったので少しでも旅の参考になればと思います。と言いつつも、いつもの京都旅のミニ版コースみたいな感じではありますが、楽しんで読んでもらえればと思います。

三条大橋から

f:id:gakublog:20180306221244j:image

まずゴール記念に写真撮ったり、少ししみじみしたりしました!それからバスで京都駅へと向かいました。

京都駅着

バスに数十分揺られて京都駅に到着しました。足がボロボロだったのでバスが混んでいたのが泣きそうでした

そして本当はこのまま京都駅内にあるラーメン屋さんでかなり遅めの昼ごはんにしようと思ったのですが、荷物が重いし一度お風呂にも入りたかったので先に宿にチェックインすることにしました。

という事で昨晩、予約しておいた西本願寺近くの旅館に徒歩で向かいます。

宿着

京都駅から10分程で宿に着きました。また、宿に向かう途中でセブンイレブンで肉まんを購入して食べました。お昼を食べてなかったので軽いおやつみたいな感じです。

そして、本日お世話になる宿は「旅館 あづまや」さんです。

f:id:gakublog:20180304173938j:imageなんでもない平日だったこともあり、じゃらんで予約して素泊まり一泊(トイレ・風呂は部屋の外)で2800円です。ネットカフェに近い価格でこれだけの部屋・布団に加えてお風呂に入れるという事で幸せを噛み締めます笑 

f:id:gakublog:20180304174134j:image

実はこの宿2年前の夏にもお世話になったことがあります。その時は安宿だなーとしか思わなかったのですが、ネカフェ泊まりの後なのでなんだか滅茶苦茶感動しました!笑 上が空いてない完全個室の有り難みと言ったら、、、!

「安く京都で泊まりたい!でもゲストハウスとかカプセルホテルは…」という方!!

この旅館、おススメです!駅からも近く西本願寺の目の前ですから観光にも最適ですよ〜スタッフの方も感じの良い方々でした。

そしてじゃらんなど旅行サイトからの予約がお得です。

旅館 京都あづまやの料金一覧・宿泊プラン - 宿泊予約は<じゃらん>

しばらく宿で!

部屋に到着後はゆっくりと荷物整理などをしました。

実は持っていったバックパックが蓋部分が外せてミニバックになる機能のついたものだったのでここからはそこに貴重品だけを入れて観光しようと思っていたのです。

すると写真のようにかなり荷物がコンパクトに。10キロのバックパックから暫く解放されます。荷物軽いと歩くのがこんなに楽になるんだと感動します〜笑

f:id:gakublog:20180306220422j:imagef:id:gakublog:20180306220437j:image

そして出かける前にお風呂に。昨日も入りましたが、やはり到着後の風呂は格別です。

ゆったりと入った後、宿のサービスのお茶などをいただきました。

再び京都駅に

f:id:gakublog:20180304175447j:image

部屋やお風呂でゆっくりしてるうちに辺りも暗くなってきたので、そろそろ出かけることに。

再び歩いて京都駅まで向かいます。ここで応援してくれてた人や心配してくれてた人に到着報告の電話をしたりもしました。

f:id:gakublog:20180304175525j:image

そして、、、、、

京都駅に着いて、京都タワー。さらには京都駅の文字をみて到着の実感が湧きます。

あらうま堂

さて、駅での感動もそこそこに。京都に行くと必ず行くあらうま堂へ。このお店は大阪のラーメン屋さんなのですが、京都駅内の拉麵小路の中に支店があるんです。

あらうま堂

ぐるなびあらうま堂

ここのつけ麺が本当に美味しいんです。あらうま堂は京都と大阪にしか店舗がないので、僕の中ではこのつけ麺を食べると関西に来たなという気持ちになれる味です。

f:id:gakublog:20180304180355j:image

いつもは待つこともありまずが、時間が中途半端だったのですぐに入れました。席に案内してもらい、食べ放題のキムチをいただきながらつけ麺を待ちます。

f:id:gakublog:20180304180456j:image

しばらく待つと、つけ麺がきました。美味しく頂き、改めて京都到着を感じます。何回京都到着の実感を感じるんだってところですが、長かった旅を何度も振り返り達成感を噛み締めてます。

東山に向かう

お腹も満たされたところで京都気分を味わおうということで東山を散歩することにしました。以前、下記の記事でも紹介しましたが京都の夜はお寺さんは閉まっているので東山散策が人も少なく楽しめます。

gakublog11.hatenablog.com

八坂の塔

バスに乗って東山に向かい清水道のバス停で降ります。今日は足が疲弊してるので過去記事のコースの一部のみを巡ることに。

まずはバス停前の坂を登っていきます。すぐに八坂の塔が見えて京都の夜を改めて感じさせてくれます。

f:id:gakublog:20180305141015j:image

清水寺

その後は道なりに清水寺へ。中には入れませんが夜の清水寺を暫く眺めました

f:id:gakublog:20180305141246j:image

ねねの道へ

そして、引き返して産寧坂ニ寧坂を通りねねの道へ。夜は殆ど人がいないのでなんだか情緒があります

f:id:gakublog:20180305141543j:image

京都に歩いてきたんだなぁ〜なんて考えつつゆっくりとあるきます。

八坂神社

そして、八坂神社に。

f:id:gakublog:20180305141628j:image

旅の報告と無事に京都に着けたお礼を含めてお参りします。八坂神社から見える月がすごく綺麗でした。

f:id:gakublog:20180305141729j:image

白川沿いに

八坂神社からは四条大橋に向かって歩きその先の先斗町を目指します。途中で白川沿いの景色が見たくて寄りました

f:id:gakublog:20180305142255j:image

実はこの白川沿いに高杉晋作が通ったという料亭がありまして、それもあってこの辺りの景色を眺めるのが好きなんです。

ゆっくりと歩いて幕末に想いを馳せます。

f:id:gakublog:20180305142326j:image

先斗町に

白川沿いを歩いたので少し遠回りしましたが、鴨川を渡り先斗町に着きました。

先斗町では「百錬」さんという居酒屋に行きます。ここで湯豆腐と日本酒を愉しみたくてここまできたと言っても過言じゃありません笑

この百錬さんというお店、そんなに高い値段でなく湯豆腐やお酒が楽しめて、場所も先斗町なので京都の夜にはもってこいのお店です。

 

f:id:gakublog:20180305142555j:image

まさに浮かれ浮かれて、、、です。笑

湯豆腐と共に京都 酒呑童子ひょうたんから駒をいただきます。

f:id:gakublog:20180305142755j:image

京豆腐の湯豆腐が疲れた身体を温めます。この日ばかりはお酒が進みます。

宿に帰る

バスが無くならないうちに宿に帰りたかったので、楽しみもそこそこにして帰ります。

宿に到着して久々の布団での睡眠を嬉しく思います。そして、布団の上でゴロゴロとテレビ見たりブログいじったりしていたら、、、

寝てました…

所謂、寝落ちです。笑 疲れと先斗町でのお酒、そして久々の個室の安心感がマッチしたのでしょう。

次気がつくと朝4時ごろでした😂

翌朝

寝落ちから目覚めた後は再び寝ました。次の日起きたのは8時ごろ。

旅の疲れがどっと出て身体全体が筋肉痛のような感じでしたが、せっかくなので少し観光したいなと思い起床します。

素泊まりなのでとりあえずチェックアウトして駅で朝ごはんを食べることにして、荷物等をまとめ宿を出ます。1日お世話になりました。また利用したいなぁ〜

京都駅

駅まで歩いて向かいコインロッカーを探します。この10キロの荷物は帰りの新幹線までは別れていたいものです笑

そしてコインロッカーの近くのカフェでモーニングをいただきました。

(旅の終わりで油断していて写真を忘れました…😂)

東山へ

足も痛いので、ガッツリ観光は無理だなと思い昨晩と同様に東山に向かいます。京都駅からバスで行って清水道で降ります。

昨日と同様、八坂の塔を見つつ清水寺へ向かいます。

清水寺

f:id:gakublog:20180305181947j:image

青々しい昼の空をバックとした清水寺が迎えてくれます。今日は入場できるので券を買って入場です。

f:id:gakublog:20180305182124j:image

秋来た時と同様、清水の舞台は改修工事中で覆いが被さってました。

音羽の滝の水も飲んだりもしました。

f:id:gakublog:20180305182357j:image

清水寺を巡った後は二年坂・三年坂を通って京都霊山護国神社に向かいます。この向かう途中でお土産を買ったりもしました。

京都霊山護国神社

f:id:gakublog:20180305182453j:image

ねねの道の手前で曲がり維新の道という坂を登って京都霊山護国神社に来ました。ここも僕が京都に来ると必ず訪れる場所です。

この神社には坂本龍馬や中岡慎太郎をはじめとして幕末の動乱の中で亡くなった志士の方々が眠っておられます。

尊敬する志士のお墓参りをして旅の報告とこれからについて誓いました。

三条大橋

京都霊山護国神社からはねねの道を通って、八坂神社のあたりに向かいます。そして、次に目指したのは三条大橋です。四条大橋まで行き鴨川沿いを歩いて向かいました。

昨日ゴールした三条大橋ですが、天気が良くなかったので晴れた三条大橋の写真を撮っておきたいなと思い向かいました。

f:id:gakublog:20180305183310j:image

晴れてたので綺麗な橋の写真が撮れました。ブログにも使えそうです。(笑)

そして昨日の感動が少し蘇ります!!しばらくの間、三条大橋や鴨川を眺めてました。

京都駅に

帰る時間が近くなると名残惜しいですが、夕飯までに帰宅したいのでぼちぼち京都を後にしなければなりません。

2週間目指し続けた京都に再訪を誓いつつバスで京都駅に向かいます。もちろん次は新幹線で来ようと思っています。笑

お土産や新幹線の中で食べるものを買って切符を購入します。ロッカーから荷物も出していよいよ関東に帰ります。

f:id:gakublog:20180305183739j:image

ホームからの夕日も綺麗でした。

思えばこの旅を通じて驚くほど天候には恵まれました。雨だったらこのペースじゃ絶対に歩けなかったな。。。!お天道様にも感謝です。

f:id:gakublog:20180305183930j:image

新幹線に乗ります。窓の景色の速さに驚きます笑 数日で歩いた道のりが数十分で過ぎ去っていきます。。。

たまに歩いた街や道をみつけて懐かしい気持ちになったり。これから新幹線に乗るたびに思い出せる思い出が出来たなと思います。

f:id:gakublog:20180305184029j:image

京都駅内のスーパーで調子こいてカットフルーツを買ったので食べながら帰ります。外歩いているとフルーツを食べる機会が殆どなかったので果汁がすごく美味しいです。

東京駅着

東京駅に到着しました。2週間ぶりの関東。そして東京!相変わらず目まぐるしい街ですがホッとします。故郷とはこういうことなのかもしれません。

埼玉。そして自宅へ。

東京駅から地元埼玉に帰ります。いつも使ってる電車なのでもう帰ってきたなぁという気分です。

しばらく電車に揺られると地元駅に着き、帰宅しました。家に無事帰ってこれてよかったなと旅の成功の実感がわきました。

最後に

まとめはまた記事を書くのでこの記事の最後は片付け中に見つけたものを。

色々と片付けしているうちに財布がやけに分厚いと思ったら、、、

f:id:gakublog:20180305184545j:image

大量のネカフェの会員カード達。これで僕はいつでもどこでも会員としてネカフェを利用出来ます笑

普段全くネットカフェ利用する機会がないので使うことは無さそうですが、、、笑 たまにはゆっくりと漫画でも読みに行って本来の利用目的で使ってみてもいいかもしれませんね!!笑

 

という事で、今回の記事は番外編ということで京都到着後について書いてみました。そんなにガッツリ観光してはいませんが京都を感じられるところを巡ったので、少しでも参考になればと思います。